スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ

たくさんのコメントありがとうございました。
おかげさまでだいぶ落ち着いてきました

病院からルーを連れて家にもどってきて、アイラ達とお別れの様子です。
IMGP8270_20110322224238.jpg

IMGP8272.jpg

IMGP8277.jpg
みんながルーに寄ってきます。

IMGP8293_20110322225624.jpg
ローランドが一番長い間、くっついていました。

IMGP8294.jpg
しょっちゅうルーのことを追い掛け回して、ルーに煙たがられてましたが、ローランドはルーが好きだったんだなぁと思います。
よくパンチされてましたが、それでもお腹にもぐりこもうとしたりしてましたし。
思えば、アイラもローランドもルーがよく面倒を見てくれました。
小さい頃はおっぱい吸われてお腹がはげちゃっても、嫌がらず毛づくろいしてましたし

IMGP8287.jpg

IMGP8295.jpg

夕方、ペットセレモニーの人が来てくれていよいよお別れです。
IMGP8300.jpg
籠に横たえ、お花を副えて出棺しました。

IMGP8306.jpg
しばらくして、ルーがもどってきました。
爪と牙は身につけられるようにメモリアルケースに入れてもらい一緒に居られるようにしてくれました。

この日の夜はだれもベットに来てくれず、ああ、みんなルーが居たからベットに来てたんだなぁと思いました。
ルーは私がベットに入るといつもすぐにやってきて、布団の中に入るか胸の上でゴロゴロ甘えて、しばらくすると足元に行ってそこで寝てました。
退院してからも歩くのが大変だろうに来ようとするので、抱きかかえてベットまで連れていきました。
いつもは狭くて寝返りうつのも大変だったのが、広々としたベットで寂しかったです。



スポンサーサイト

虹の橋へ

本日、ルーが身罷りました
IMGP8266_20110320210034.jpg

入院して最初は感染症との事で抗生物質の投与を行ったのですが、種類を変えても容態が改善せず、胸腔に水がたまり続けました。
細胞検査に出したところ、肺せんもしくは胸腔の腫瘍の可能性があるとのこと。
手術等は難しく、抗がん剤も進行を抑えるくらいで、また副作用もあるということ。
10日間入院していたのですが、どんどん食が細くなりガリガリに痩せてしまいました。
抗がん剤での治療も考えたのですが、いたずらに苦しませる事はしたくありませんでした。
せめて家でいっしょにいてあげようと、退院させ3日仕事を休んでいっしょにいました。
呼吸がつらそうで歩くのも大変なのに、ちょっと姿が見えないと探しにくるルーに涙がこぼれました。
この3日間、苦しそうなルーを見ていて、楽にさせてあげたほうがいいんじゃないかと煩悶してました
家に帰ってきてまったく食事も水も摂ってくれず好物のものもまったく口にしてくれません
昨晩、いよいよ呼吸が荒く苦しそうになり、安楽死を決断しました。
キャリーに入れて病院に向かう時から涙がとまりませんでした。
この選択が良かったのかわかりません。
それでも、苦しまず静かに眠るように永眠できたのが良かったと思いたいです。

安否

本日の地震、職場にいたのですがうちの子達が心配で早退。
職場からタクシーを使いルーの入院している病院へ
ルーはとりあえず無事でした。
30分ほど面会をし、その後徒歩で家に
本棚が全部倒れていて、本が散乱していましたが、アイラ、ローランド、ピートは無事でした^^;

携帯がまったく使えなくなっていて、公衆電話で千葉の実家と連絡をとったが繋がらず;
先ほど、二回目の電話でようやく繋がって安否が確認できました。

ルー入院

数日前からルーの息遣いが荒くて、昨日病院に連れて行きました。
IMGP1824_20110307233443.jpg

レントゲンを撮ってみたところ、胸の部分が真っ白になっていました。
通常、胸の部分は心臓意外は黒っぽくなってお腹の内臓の部分とくっきり境界がしているそうなんですが、全部真っ白。
お医者さんの話だと水がたまっているとのことで、水を抜くのと検査のため預けました。
夕方に電話があり、150ccほど水を抜いて成分を検査した結果、腫瘍等ではなさそうでした。
炎症からおきてるようで、気管支炎、肺炎などからの感染症ではないかと
水を抜いたおかげで肺は膨らむようになったのですが片方が穴があいているか膨らまらないとのこと。
抗生物質を投与して酸素室に入るため入院となりました。;
今日は100cc水を抜いて食事は摂れたとの事で幾分回復してきているみたいです。

もっと早く気がついてあげれなかったのが悔やまれます><
思えば、ケホケホしてた事があったんですが、毛玉を吐いてるのと思ってしまいよく見ていませんでした;
今回の事で調べたら猫の咳きは危険信号と初めて知り、無知が悔やまれます・・・


 ▲ 

猫ブログ^^
カレンダー&アーカイブ
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
Twitter on FC2
RSSフィード
こねこ時計
にくきゅう
プロフィール

Author:しよ  
ベンガル♀♂とMIX♂と暮らしてます。

↓ルー(♂)

面倒見のいい長男でした
2011/3/20虹の橋を渡りました。

↓アイラ(♀)

ベンガル。人見知りなぽっちゃりお嬢様

↓ローランド(♂)

ベンガル。マイペースで暴れん坊だけどフレンドリー

↓ピート(♂)

とっても人懐っこい甘えん坊

↓ルーク(♂)

腕白で物怖じしないニューフェイス

うちのぬこ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。