スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗議デモ

つづきです
追悼法要が終わり、善光寺を後にします。
入り口のところで、お坊さんにインタビューしてました。
外国のメディアでした。
IMGP9943.jpg

善光寺に来ていたメディアは外国のものが多く、この追悼法要は海外での注目度が高いことが伺えました。
あとは長野ローカルのところを見かけました。
IMGP9994.jpg

広げている時に撮影が間に合わなかったのですが、中国系の方でチベットの抗議をされていました。
台湾の方かもしれません。
言葉は通じませんでしたが、挨拶をして微笑んでもらえました。
IMGP9988.jpg

法要が終わりお寺を後にするチベット抗議の方々
法要がちょうど開会式の時間だったためこの辺には赤い集団は居ませんでした。

IMGP9997.jpg

善光寺から降りていったところのリレーコースとの接点、大門交差点です。
ここでまず、中国人とチベット抗議の人がぶつかりました。
聖火はもう通り過ぎてます。^^;
開会式のほうに向かった人とここで合流したのですが、開会式は中国人だけを入れて日本人は締め出されたそうです・・・・

IMGP0011.jpg

ここで反対側にいる中国人の「中国頑張れ」と「フリーチベット」の叫びあいでした。
中国人のところに行って議論をしている人が居ました。
日本語だったので近くで聞いておりました。
日本語が話せるということは留学生だとおもわれるのですが、日本で情報の規制等がないにもかかわらず、中国の発表をすべて鵜呑みにして絶対だと信じているようです。
まったく会話がかみ合わないのが気持ち悪かったです。

一緒に行ったメンバーが中国人に「時給いくら?」と話しかけられたそうです。
何を言ってるのか分からなかったそうですが、どうやらお金でつられて集まった輩だと中国人は思っているようでした。

聖火はエムウェーブのほうに移り、徒歩で追いかけられないため長野駅前に移動します。
IMGP0342.jpg

ここが激戦区でした。
こちら側に日本人
IMGP0364.jpg

逆側に中国人です。
IMGP0542.jpg

聖火が通り過ぎた地点にいた中国人が続々集まってきました。
各自がそれぞれ買ったり、作ったりして持ち寄ったチベットの抗議の旗やプラカードに対し、中国の国旗は大きいサイズで統一されてます。
本国から支給されてるという話ですが・・・

IMGP0535.jpg




私が撮ったものではないですが、写ってました^^;

チベットのプラカードをもっているとこういう風に数で威圧されました。

次に終着点に移動します。
途中の街道でも中国人の数の暴力の中で、抗議のプラカードを持ち、みんな声を枯らして叫んでいます。
このあたりから雨がとても強くて、あまり写真が取れてないです。
IMGP0553.jpg

聖火が近づいてきた時、警官が来てプラカードを降ろせと言ってきました。
私は、このとき初めて聖火が通る時にいたのですが、この日一日、コース上で同じようなことが起きているのかと思い、悲しくなりました。
中国人が車から大きな旗を振りかざし、箱乗りして町を流してても取り締まらず、チベット国旗を持つ人を取り締まる・・・
ここはどこの国なのか・・・

聖火が通り過ぎ、プラカードをもって率先して叫んでいた人が号泣してました・・
「ちくしょう、こんなんじゃ俺達はチベットの人に顔向けできなじゃないかよ」という言葉が耳に残ってます。

聖火が通り過ぎ、終着点に日本人も中国人も向かいます。
終着点は若里公園というところです。
ここでも目を疑うことが
中国人はそのまま中に、日本人は入り口でさえぎられて入れません・・・
そのまま閉会式は終了しました・・・

閉会式が終わり、後かたずけをしている公園にあつまり集会となりました。
IMGP0584.jpg

凍えるような雨の中で集まり、活動の意義について話があり、在日チベット人の方の国家斉唱を聞き、解散となりました。

レポートは以上です。
猫と関係ない上に重たい話ですいませんでした。
私は、抗議運動というものに初めて参加しましたが、現地に行かないと見えてこないものが多々あると感じました。
まじめな文章は苦手な上、感情がコントロールできずうまくかけませんでお目汚しでした^^;
ただ、テレビや新聞で取り上げられない事実もあることを知って、自分で調べるきっかけになれば幸いです。

ひとつ、昨日情けなくて腹立たしく眠れなかった記事を紹介します。
星野監督は冷静に第1走者務める

「フリーチベット」の叫び届かず亡命2世 泣きながら乱入
二つの記事を読んでいただけると幸いです。
慟哭の叫びが星野監督にはそういう風に見えるのかと
この状況で走って何も感じなかったのか
情けなくて悔しい思いでいっぱいです
スポンサーサイト

コメント

 チャコ : 2008/04/29 (火) 18:26:49 修正

重いっす。
チベット問題はもう何年も前から言われてきました。西洋諸国もオリンピック開催地に中国を選んだくせに今になって問題視するのは不思議です。開催地に決定した時に一部でチベット問題を取り上げていたのに・・・。日本も全く関心がなかったようです。政治とスポーツは切り離すなんて言ってますが無理でしょうねぇ。何か取引めいたものがあったと思ってしまいます。スポーツ選手はポリティカルな話題には疎いですから、スポーツの祭典という一点で物を見ているのでしょう。
何にせよ、大陸パワーは韓国同様凄いものがあります。日本は平和過ぎかも。

 なるくるママ : 2008/04/29 (火) 21:02:59 修正

チベットの問題について関心をもつ人が増えたことを思うと、
今回の聖火騒動も意義があるのかもしれませんね。
それにしても、「中国がんばれ!」って……^^;
あくまでも自分たちのことしか眼中にないんですね。

 しよ : 2008/04/30 (水) 03:22:57 修正

v-283チャコさん
重い話ですいません^^;
チベットだけでなくウイグルとかもずっと言われてますよね。
知ってはいたのですが、行動することが出来ずにいました。
この問題だけでなく大気汚染や食物などオリンピックをするのに適切な開催地ではないと思いますね^^;
サッカーとか野球の大会の時も思いましたがスポーツマンシップという概念がないんじゃないかと思います。
選手も心配です。

v-283なるくるママさん
はい、世界中で話題になったので、今回の騒動について意義はあったと私も思います^^
あれは誰が指示したんでしょうねぇ^^;
中国でなくオリンピックって言ったほうが受けがいいとおもうんですが
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

猫ブログ^^
カレンダー&アーカイブ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
Twitter on FC2
RSSフィード
こねこ時計
にくきゅう
プロフィール

しよ  

Author:しよ  
ベンガル♀♂とMIX♂と暮らしてます。

↓ルー(♂)

面倒見のいい長男でした
2011/3/20虹の橋を渡りました。

↓アイラ(♀)

ベンガル。人見知りなぽっちゃりお嬢様

↓ローランド(♂)

ベンガル。マイペースで暴れん坊だけどフレンドリー

↓ピート(♂)

とっても人懐っこい甘えん坊

↓ルーク(♂)

腕白で物怖じしないニューフェイス

うちのぬこ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。